更新できるかな
Top
ひまわり娘
 
某スポーツ新聞に連載されていた「阿久悠の昭和ジュークボックス」によると、
この曲はロンドンでレコーディングされ、
アレンジは初期ビートルズも担当したナントカ(名前失念)という人らしい。
歌うは伊藤咲子。私が生まれる前に大ヒットした曲だけど、
「ひまわり娘」という曲があり、「伊藤咲子」という歌手が居たことは、
色んな媒体を通して知っていた。

もう10年以上前のテレビCMで、この曲が使われていた。
でも伊藤咲子の歌ではなく、CHAKA (PSY・S)の歌だった。
CM用に作られたのか、CHAKAがカヴァーでレコードを出してたのかは知らない。
何のCMだかも覚えてないけど、「~見つめてくれる あなた太陽みたい」というフレーズだけは耳に残って
漠然と「良い曲だにゃ~」なんて思ってた。

そこで、最近のお気に入りである「ふたばひろみとDeJaVu」にこの曲をリクエスト。
先日観たライブでもやってくれた。
リハ後に行ったということもあり、ICレコーダを持っていたのでバッチリ録音。

帰宅してからPCに繋いで聴いてみる。

たばんちょの歌に合わせて一緒に口ずさんでみる。




(´;ω;`)





瑞々しくて、でもどこか懐かしくなる優しくて明るい曲調、
大好きな人への気持ちがストレートにわかりやすく表現された詞、
歌いながら思わず詰まってしまった。

「ひまわり」と「太陽」・・
阿久悠ぐっじょぶ!

余談だが、前述した記事がスポーツ紙に掲載されたのは7月22日。
その前日の21日にDeJaVuをバックにこの曲を歌わせてもらうというサプライズ?があった。
阿久氏が亡くなったのは9日後の8月1日。この「ひまわり娘」が最後の連載だったという。
これも何かの縁なのだろうか。




 
-----------
誰のために咲いたの それはあなたのためよ
白い夏の陽ざしをあびて こんなにひらいたの
恋の夢を求めて 回るひまわりの花
そしていつも見つめてくれる
あなた太陽みたい

涙なんか知らない いつでもほほえみを
そんな君が好きだと あなたはささやく
もしもいつかあなたが 顔を見せなくなれば
きっと枯れてしまうのでしょう
そんなひまわりの花

涙なんか知らない いつでもほほえみを
そんな君が好きだと あなたはささやく
誰のために咲いたの それはあなたのためよ
あなただけの花になりたい
それがわたしの願い
あなただけの花になりたい
それがわたしの願い
 
[PR]
by catrize | 2007-11-16 09:12
<< パラグライダー っしゃー! >>